カートボタン

遮熱断熱特集

冬場なかなかお部屋が温まらない、
帰宅時や起床時、とても部屋が寒い。
そんなお悩みにおすすめの寒さ対策をまとめました。

  • カーテンの開閉で室温を保つ
  • カーテンの開閉で室温を保つ
  • お出かけ前にエアコンなどの空調機器を使用している場合、カーテンを閉め切っておくと、室内の空気が逃げにくくなりますので、室温の変動が抑えられます。
  • カーテンやシェードを遮熱・断熱効果の高い生地に変える
  • カーテンやシェードを遮熱・断熱効果の高い生地に変える
  • シェードは生地のみを交換することができます。窓辺に近いレースを断熱効果の高いものに変えるだけでも、遮熱断熱効果が高まります。
    ※シェードは店舗でのみお取り扱いしております。
    遮熱・断熱カーテンはこちら>
  • カーテンレールの上にカバートップを付ける
  • カーテンレールの上にカバートップを付ける
  • お部屋の冷たい空気を逃さず、外からの熱い空気を室内に入れません。お掃除もラクになり、防音効果もあります。
    ※店舗にてご相談ください。オンラインストアではお取り扱いしておりません。
  • リターン縫製でカーテンのサイドからの冷気を防ぐ
  • リターン縫製でカーテンのサイドからの冷気を防ぐ
  • リターン縫製とはL字型にカーテンを縫製し、レールの脇までカーテンが行き届く縫製です。レールの脇までカーテンで覆うことで、お部屋の冷たい空気を逃さず、外からの熱い空気を室内に入れません。
    ※店舗にてご相談ください。オンラインストアではお取り扱いしておりません。
  • カーテンに裏地を付ける
  • カーテンに裏地を付ける
  • 生地の厚みが増すことで断熱効果が高まります。外からの熱い空気を防ぎ、室内の冷たい空気を逃がしません。冷暖房効果アップで1年を通して節電にもつながります。
    ※店舗にてご相談ください。オンラインストアは一部の商品のみ裏地がついています。